動画

Stylo G 「Call Mi A Leader」

前職は夜遊びができない職場で、その後、店をオープンしてからもなかなか時間が合わなくてレゲエの現場に行けてなかった事で、ここ数年のReggaeが全然わかんなくて。

そんな中最近やっと少しずつ出ていけたり、曲を発掘できる余裕が出てきて気になる曲が1つ。

「Stylo G」って言うアーティストの「Call Mi A Leader」って言う曲。

えっ、知ってるって??やっぱり…。

まぁ、知らない方のために一応勉強がてらに調べたので説明。

Stylo G

Stylo Gは、ジャマイカ生まれのイギリスで活躍するReggaeアーティスト。

1985年生まれの現在32歳。

ジャマイカのスパニッシュタウン生まれで12歳の時にイギリスに引っ越したそうだ。

2013年に「Soundbwoy」でUKシングルチャート18位にランクインして脚光をあびたみたい。

他でも「Move Back」、「Call Mi a Leader」、「My Number 1 (Love Me, Love Me, Love Me)」などがUKシングルチャートにランクインしているらしいです。

今回探していた曲も4年前のHIT曲だったとは!!

今回探していたのはこんな曲。

Call Mi A Leader

これ聞いてすぐにピン!ときた人は、はい、レゲエ好きです。

そうです。「Bob Marley」の「Could you be love」を使ってます。

Bob Marley – Could you be love

かっこいいですね!!

他にもStylo Gを探すまでにカッコいいのがあったので紹介↓

General Levy – Could You Be Loved Dubplate

これまたイギリスのアーティスト「General Levy」です!

ダブプレートの録音です。

やばい!!

そして、これがStylo G最初のヒット曲。

Stylo G – Soundbwoy

次は「Sister Nancy」の「Bam Bam」をサンプリングと言うか、起用というか、フューチャリングしています。

Stylo G – Badd feat. Sister Nancy

昔からのレゲエ好きをくすぐる曲が多い。

イギリスって新旧うまいこと融合して、音楽が進化してる。

世界は広い。

やっぱり音楽はおもしろいなぁ。




1月16日(火)の1曲。 Sizzla 「Rise to the Occasion」


1月17日(水)の1曲。 Clint Eastwood & General Saint 「Stop That Train」