ビジネス

時間価値と時間泥棒と時間交換

YouTubeチャンネル【公式】西野亮廣エンタメ研究所を聞いてのインプットとアウトプット。

YouTubeチャンネル【公式】西野亮廣エンタメ研究所

今回は 2020年03月19日にYouTubeに公開、 2020年3月18日にVoicyで収録されたお話。

キミの人生が好転しない理由は○○だ-西野亮廣

自分の価値、時間の価値、 お金の価値、

キミの人生が好転しない理由は○○だと言うテーマです。

今回の西野さんのお話『毎日7件から10件ほどのお食事のお誘いがあります。』から入ります。

自分はメディアにはそんなに出てないけど忙しい。

そこから仕事の仕方、仕事とはのお話になります。

体の労働と、脳の作業

体の労働とは、一般によくある仕事の仕方で、体を動かして価値を産む作業の事。

脳の作業とは、物事を考えて価値を産む…ここでは、脚本が例に挙げられています。

そこで体の労働と、脳の作業の違いは体を動かす仕事とは何時から何時までと言う働き方が出来るが、脳の作業は空き時間、スキマ時間も全てその時間に費やす事が出来ると言う事。

これは自分が経営に携わってより分かった事であるが体を動かすのは限りはあるが脳を使うのは寝るとき以外ずっと思考してる。(なのでたまにショートしてぼーっとする事がある。だから思考を無にする瞑想が大事なのかなと今思いついたので今度調べてみる)

そう、そしてその考える時間はすごく大事で、そこで価値を産めるかが勝負なので休んでいる暇無く動かしてます。

その為にも情報を仕入れたり、勉強する事、インプットとアウトプットが大事なんです。

インプットとアウトプット

時間の価値

時間は全ての者、全員平等に減る。

マーク・ザッカーバーグ(Facebook)、イーロン・マスク(スペースX社及び、テスラ)、孫正義(ソフトバンクグループ)でも一緒。

成功者の資産でもっとも価値があるのは『お金』『土地』『車』『ダイヤモンド』ではなく『時間』だと言う事。

どんな資産家、お金持ち、経営者であろうと時間そのものは買えない。

時間そのものは買えないが形を変えて労働として、人の時間を買う。時間短縮できる物を買う。サービスを買う。

なのでその人の時間ってものすごく高い。

時間泥棒

あなたが話をしたい人、相談したい人って、現在自分の問題を解決してくれる人ですよね。

解決じゃなくても話を聞いてくれて心が軽く、楽しくなる人ですよね。

先ほどの成功者の例えで出てきた脳で仕事する人は全ての時間、思考しているワケです。

そして、時間の為にお金を使っている。

その時間をとめて話をするということは『時間を奪う』ということになります。

時間を奪う。

多分イメージできない方も多いかもしれませんが『時間』24時間では足りない人も多い。

その1時間、2時間を独占するという価値を知っているのと、知らないので大きく違ってきます。

知らないと時間泥棒、テイカーになってしまいます。

時間交換

時間交換って言う考え方もあります。

人の時間を奪い、その人から知識や、仕事などをもらうだけでは時間泥棒、テイカーになりうるので自分もそこで自分の価値を与える『時間交換』。

生産したものと、生産したものを交換すると『 物々交換 』

生産したものをお金で買うというのは『モノとお金の交換』

その人が産むであろう時間価値とあなたの産むであろう時間価値の交換で『時間交換』

お互いが得ることができれば【Win-Win】の関係です。

あなたが止めようとする相手の時間に見合う価値を持っているかと言う事です。

人生が好転しない理由

お金とは概念であり、皆が共通する価値であると言う事。

なので100円はこれぐらいの価値。150円あれば缶ジュース飲めるなぁとか。食事行くのも安いランチなら500円ぐらい、高級なディナーなら数万円。

見合った価値の対価にお金を払います。

高校生のバイトなら時給900円~1000円、ちょっとした技術が必要なら時給1500円~2000円。などなど…。

働いた対価にお金を払います。

だけど時間っていうのは人によっての価値が大きく違うので対価を見誤ることが多いんです。

その人の1万円分の時間をもらって価値を返さないっていうのは【お金を払わない】泥棒と一緒だと言う事なのです。

それを自覚しているか、していないかで大きく違うのです。

今回のテーマ『キミの人生が好転しない理由は○○だ』の○○とは、

君が時間を安く見積りすぎだ

が、西野さんの答えでした。

誰もがテイカーとは付き合わなくなる。時間を大切にしている人達は特にです。

ただ、価値を返すということは【お金】ではなく自分の持っている知識や、スキルだという事。

もちろん今は価値を返せない、もらっていると自覚する事は与えている人の気持ちも変えてしまう。

最後に西野さんはこう締めています。

『(時間の価値をわかると)踏まえたうえで声をかけてくる人の誘いには僕はのります。なぜなら、僕の時間よりもその人の未来の方が価値が高いので』


今回の話でよくわかるのは『価値観の共有』ってものすごく大事で、ある程度いろんな物に対して価値が同じでなければ一緒に居れない。

夫婦であろうが、友達であろうが、サークルであろうが…。

なので同じ価値観の者が集まりやすく、『類は友を呼ぶ』わけですね。

なのでよく言われているのが自分のステージを上げたい時はその行きたいステージの人と一緒にいるのが近道だと言う事。それは自分のなりたいステージの人と同じ価値観になるという事だと思います。

ですので最近はオンラインサロンなどで憧れの人の考えを学ぶのが流行っていますね。

色んな人と出会い、色んな話を聞いて、なりたい自分になりましょう。

一度限りの人生悔いのないように。


そんなマスターがやっているお店はこんな感じ↓

ホームページ : https://dj336.com/kissauf/

食べログ : https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27095574/

ツイッターやってます!店のスケジュール、最新情報、マスターの気持ちをつぶやいてますのでフォローお願いします! https://twitter.com/kissauf