ビジネス

今よく聞くワード【サブスクリプション】お得に音楽も、雑誌も、アニメも、おもちゃも。

ここ数年でよく聞くようになった言葉『サブスクリプション』。

聞いたことはあるけど実はよくわからない、詳細は理解していないって方も多いんではないでしょうか?

今回はそんな『サブスクリプション』の説明と、お得なサービスのオススメを紹介します。

サブスクリプションとは?

通常、商品や、サービスを受ける際そのモノとの対価を支払っています。だけれども『サブスクリプション』とは「一定期間の料金」を支払って商品を頂く、サービスを受けるというものです。

はい、簡単に言えば『定額料金サービス』ですね。

先日ブログでも取り上げた『

">今流行りのオンラインサロン 』もサブスクリプションモデルのビジネスになります。

https://dj336.com/oneline0302
オンラインサロンとは?

大手企業も採用するサブスクリプション

昔からチラシなどの印刷販促物で作る際に画像や、写真加工をするソフト『Photoshop』や、『Illustrator』などを代表するAdobeも数年前から売り切り型からサブスクリプション型ビジネスへとシフトしていました。

ExcelやWordなどのofficeシリーズのMicrosoftも、サブスクリプションで提供を始めています。

最近では飲食業でのサブスクリプションも増えてきています。

一般の家庭などに浸透しているので言えば動画見放題・音楽聴き放題・マンガ読み放題などのサービスで利用している方も多いのではないでしょうか??

サブスクリプションのメリット

サブスクリプションのメリットと言えば、初期費用で膨大な費用がかかるサービスでもサブスクリプションなら手軽に始めることができるのも良いところで、モノ、商品自体を所有しないので管理コストがかからないのと、必要でなくなれば解約出来る事。手軽に新しい商品、サービスを受ける事ができる。

定額制ならではの購入するまでは欲しくない、必要ないと思っていたモノや、本、音楽など自分が試さなかった新しいモノ、サービスとの出会いがあるのもメリットの一つです。

サブスクリプションのデメリット

便利で手軽に始められる『サブスクリプション』

だけどメリットがあればデメリットも存在します。

気軽に始めたものの忙しくて使わない、サービスを受けな時期もあると思いますがそこでも料金は発生してしまいます。それに始めてみても使わない、興味のないサービス、モノ、も含まれています。

せっかく契約したのに途中から欲しいモノが無くなった!なんて事も。

以前、書いたブログで『Amazon Audiobule』を紹介しています。

Amazon オーディブル

しかし、現在は解約してこのサービスは受けていません。

解約した原因は、最初は面白い本、興味のある本も多かったんですが、だんだん読みたい(聴きたい)本も無くなってきたので解約しました。

月に1冊本を買う料金で沢山の本を知れたし、解約する時も【解約金】などもなく本好きには結構お得なサービスでした!

なので利用する時はトコトン利用して、飽きればすぐに解約するのが一番賢いかもです。

オススメのサブスクリプションサービス

Amazonプライム

アマゾンのプライム会員もサブスクリプションで、定額で利用できる【プライムビデオ】で映画やドラマ、アニメの鑑賞、【Prime Music】で音楽聴き放題。【Prime Reading 】で本を読み放題、アマゾンで商品を購入の際プライムの商品だと送料無料、お急ぎ便なども無料になるかなりお得なサブスクと言えるでしょう。

ただ、本にしても、映画や、テレビにしても、音楽にしてもこのアマゾンでは無料ではないものが利用できる他の企業のサービスもあるので紹介していきましょう。

U-NEXT

【U-NEXT ないエンタメがない 】

凄くないですか?『ないエンタメがない』ってうたってるんです。

日本最大級の配信本数と多彩なジャンルの映画、ドラマ、アニメが見れるのと、70誌以上の雑誌も読み放題で、漫画などもポイントで読めるんです。

今の期間は 31日間無料トライアル があるので一度試してみる価値はあり。

Tマガジン

これも結構お得ですね!

誰もが知っているTSUTAYAグループのマガジン読み放題サービスです。

月額400円(税抜)で450誌以上が読み放題だから毎月購入している雑誌がこの中にあればすぐに元は取れるし贅沢に雑誌を読めますね。

専用アプリでダウンロードしてたらオフラインでも読めるのでWiFi繋がってないところなどでも読めるという...素晴らしい。

これも初回1ヶ月無料なんで試してみる価値ありですね。

AbemaTVプレミアム

最近、一般的になってきた『AbemaTVプレミアム』

地上波のテレビを見なくなってインターネットで番組や、動画を楽しんでいる人も増えていると思います。

基本無料で、ニュース番組やアニメをはじめ、ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など 多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを楽しめます。

AbemaTVは “インターネットテレビ局” としてコンテンツを放送しているのでYouTubeみたいにいつでも好きな動画を見るというよりも、今まで慣れ親しんだTVみたいに”何時に始まる、あの番組を見る”という感じです。

動画や、番組を見るのにTVからネットに切り替わった人達の気持ちって、いつでも、どこでもCM無しで見たい番組を見る。途中で見るのをやめても、後で続きが見られる便利さ、時間の無駄のなさも大事なんだと思います。

そこで毎月960円払うことで見逃した番組をいつでも見ることができたり、広告無しで見られるんですよ。

これも初回登録で1ヶ月お試し無料ですって。

キッズ・ラボラトリー

おもちゃの月額レンタルサービス【キッズ・ラボラトリー】

今回サブスクで面白いなと思ったのがこのサービス。

子供のおもちゃのレンタルで定額制なんですね。

沢山おもちゃを買えたらいいけど、経済的なものや、片付けの問題、成長によって欲しいおもちゃが変わる。

そう考えると便利なサービスだなと思います。


他の業種で言えば飲食店でのサブスクリプションも増えてきていて居酒屋やカフェやBAR、ラーメン、焼肉屋さんなどなど多種多様になってきました。

定額でどんだけ食べてもOKなものから、一ヶ月間一日1回だけ、とか、月10回など制限を付けるところもあったりと仕様も色々です。

サブスクリプションの拡大理由

これだけ色んな業種に広がり続けるサブスクリプション。

理由は消費する時の心境の変化が大きいと言われています。

これまでは『モノを所有する』事に消費していたのが、『モノを利用する』に変化してきているらしいです。

車を買って自分の物にしたい!!から、車で移動したい。

CDやレコードを買ってコレクションしたい!!から、音楽聴きたい。

本を本棚にいっぱい並べたい!!から、本を読みたい。

みたいな。

まぁ、所有欲が少なくなってきたのと、モノを増やして管理するより、必要な時だけ使う、合理的になってきているんだと思います。

時代の変化でニーズも変わっていくので商売している方はサブスクも視野に入れてみてはいかがでしょうか??

消費者もこれから伸びていくビジネスモデルなので”まずはお試し期間”って言うのも多いので、一回利用してみて自分に合うか合わないか試してみるのもいいではないでしょうか??

ほんと、一定額を払えば映画、アニメ見放題とか、音楽聴き放題とか、今までレンタルビデオで使っていたお金に比べればごくわずかだし、ネットで済むので家から出る必要もないのでオススメしますよ。


ただ入会、解約はそれぞれの規約をよく読んで納得してから自己責任でお願いします。