日記

『大阪コロナ追跡システムの運用を一部変更するお知らせ』というメールを発出 はっしゅつ?

メールボックスを確認したところ大阪府から【重要】というメールが届いてました。

大阪コロナ追跡システムのご登録施設全部に送られたと思われるメール

《施設(イベント)の利用に際して、システムに登録(QRを読込み)された方の感染が確認された場合に、施設の規模に応じて、同じ日に、同じ施設(イベント)で登録された方に対し、注意喚起メールを『発出』する》

とのこと。

はっしゅつ?

発出??

発出って何?

この『発出』ってなんだろ??って調べてみたら

  1. ある物事や状態が現れ出ること。また、現し出すこと。
  2. 発疹が出ること。
  3. 出発すること。送り出すこと。

難しいなぁ。

意味は『通達などを出すこと』らしく、『発令』と似て異なる言葉らしい。

この初めて聞くような発出だけれども以前『緊急事態宣言』の時も使われていたらしい。

『発令』という言葉を『発出』という言葉に置き換えて、『発令』というワードが持つ緊迫感を回避したかったとか、責任の所在をあやふやにしたかったとか、どうとか書いてた。

自分が知らないだけで結構常識なのかなと調べてみたら4分の1は『違和感無し』4分の2は『意味は分かるが言い換えたい』残りは『意味わかんない』らしい。

4分の1か。。多いのか、少ないのか。

まぁ、普段絶対使わないので知識として頭の片隅にしまっておきます。

そんなこんなで冒頭の『発出』ってなんじゃい!ってなり本文の伝えたいことがすべて入ってこなかったメールでした。

あと、

『なお、マスクをはずし、飲食や会話をするなど、感染の拡大が懸念される食事提供施設(※)においては、施設の規模に応じて定めている発出基準(同じ日に、同じ施設に訪れた感染者の人数)を、その規模にかかわらず1名としますので、併せてお知らせします。』

っていうのも前提を理解してないので全く入ってこない。

また調べないと…もう、コロナイヤイヤイヤ。

 

 

 

こちらの記事もオススメ